貧血気味な人に良い葉酸

妊娠すると、これまで自分では全く知らなかったことを色々と学びますね。
私は妊娠した時に、「赤ちゃんの洋服を用意しないと!」とか「マタニティウェア買おう」というのが真っ先に浮かんだのですが。

 

産院では、真っ先に注意をされたのが流産の警告でした。
妊娠中の流産のほとんどが妊娠初期に集中しており、妊娠初期こそ、一番大事な時期と言われて、不安になってしまいました。

 

そんな時に、育児雑誌を見ていたら、「葉酸とは妊娠初期に必要なんですか?」という質問が目に入り、その答えにくぎ付けになってしまいました。
というのも、葉酸には流産予防にも効果あると書いてあったからです。

 

流産には色々な種類がありますが、原因の一つは赤ちゃんに新鮮な血液がまわらなくなってしまうことだとありました。
葉酸には造血作用があるため、血液量を増やし、子宮内の血行を良くすることによって、赤ちゃんへ新鮮な血を届ける効果があるそうです。

 

そのため、「葉酸とは先天性異常の問題を解決するだけなんですか?」という答えはNOであり、血量によって改善が期待できる流産防止や母乳不足という問題も解決できる可能性があるのです。

 

葉酸には妊娠中の色々なリスクや問題に効果があるので、飲んでおくと安心ですね。