妊娠初期こそ飲むべき葉酸

妊婦になってから勧められた葉酸ですがいつから飲み始めていいのかわからず、何となく妊娠初期に飲んでいました。
でも、後になって葉酸のことを調べてみたら実は妊婦がいつから飲むべきかというと、妊活時期からなんですってね。

 

無脳症や二分脊椎症を引き起こす神経管の障がいは、妊娠3週目前後に決まるため、妊娠発覚後に葉酸サプリメントを飲み始めても、あんまり予防効果がなくなってしまうのです。

 

特に近年の研究で、二分脊椎症は、男性が葉酸不足だと確率が上がるとも指摘をされています。

 

女性だけが葉酸サプリメントを飲んでいれば神経管障害を予防できるのものではなく、男性も葉酸サプリメントを飲んでちゃんと栄養バランスを考えていないと、なかなか予防できないというのが現実です。

 

そのため、神経管障害の予防に本気で取り組むのであれば、妊娠前からしっかり取り組むことが大事ですね。
デキ婚などで予期せぬ妊娠をした場合は、妊娠前から対策することは難しいので、やっぱり普段の食生活を気を付けることが役立ちますね。

 

栄養バランスをちゃんと考えていれば、葉酸不足にはなりにくいですしね。
葉酸は納豆なんかの豆類にも多いそうなので、毎日納豆を食事に取り入れてもよさそうですね。