葉酸とヤクルトについて

ヤクルトはヨーグルト風味の発酵乳で、ビフィズス菌を含んでいることから腸内環境を改善するという特徴があります。
それに加えて、機能成分として葉酸やビタミンも含まれています。

 

葉酸やビタミンには、出産時の胎児の異常のリスクを少なくする効果があります。
これは、神経官閉鎖障害などによるものです。なので、妊娠時のときの飲むものとしても向いています。

 

葉酸と一緒に摂取すると、さらにその吸収の効率をアップさせてくれるビタミンも含まれているので
効率良く摂取したい人にも良い飲み物です。

 

また、ヤクルトは青汁なども提供している会社です。青汁にも葉酸がたっぷり含まれています。
飲みやすさにこだわっており、本格的な大麦若葉を原料としながらも、苦味を少なく抑えています。

 

これはオリゴ糖が配合されているからで、通常の青汁よりもまろやかな味わいに仕上がっています。
フルーツ風味のものもあり、これにはりんご粉末果汁、バナナパウダー、マンゴーパウダー、アセロラパウダーなどが使われています。

 

こちらは大麦若葉の含有量が少なめなので青汁効果を最大限に発揮したいという人には多少不向きですが、味が甘くて飲みやすいので
食欲のないときや子供用に使うと良いかもしれません。