子供に葉酸サプリは当たり前の時代!?

今の時代って、子供もサプリメントを飲むようになりましたよね。
昔は食事から栄養を摂るのが当たり前でしたが。

 

小さい頃からサプリメントを与えている親が本当に増えたな~って思います。
中でも親が飲んでいるからという理由で、最近注文されているのが『葉酸』。

 

でも、幼児が葉酸を取りすぎると、じんましんの可能性があると指摘されています。
じんましんというのは、その名の通り、体や手足が痒くなること。

 

成長中の幼児が葉酸を取りすぎると、そうした副作用が出てくる可能性がありますので、用量を守ることが大事になってきます。
用量を守らないで葉酸サプリメントを使用してしまうと、やっぱりそれだけ体調にも悪影響を及ぼしますからね。

 

出来るだけ幼児には葉酸を取りすぎないように指導するのが大事だと思います。
大人になってからも、サプリメントのオーバードースによって、体調不良を訴える人はいます。

 

どんな良い薬であっても、用量を守らなければ、毒薬になってしまいます。
それだけ薬の過剰摂取というのは、すごく難しい物だと思います。

 

子供にサプリメントを与えることは簡単ですが、やはり健康に害が出ないように、
親がしっかりと指導しないと、劇薬になってしまいます。